知っておきたい桐ヶ谷斎場の利用ガイド

特徴は?予約方法は?利用者が教えます!

HOME » 斎場利用者の体験談 » 華やかなお別れ

華やかなお別れ

参列者の多い華やかな葬儀

桐ヶ谷斎場を利用したことのある友人Aのお話

仕事でお世話になっている方のお父様が亡くなられたとき、桐ヶ谷斎場で葬儀がありました。お通夜と告別式がありましたが、お通夜は仕事が終わらず伺えなかったので、告別式に行きました。

着いてびっくりしました。ものすごい数の参列者だったのです。受付は長テーブルが二手に分かれていて、それぞれまったく雰囲気の違う集団が受付をしています。片方は見るからに姿勢よくぱりっとした方が4~5人、もう片方はどことなく砕けた雰囲気ですが親しみがある感じの3人です。砕けたほうは知り合いが受付をしていました。聞けば、知人は故人の次男で、マスコミ関係の仕事なのですが、お兄さんのほうは都内の有名銀行にお勤めなのだそうです。それぞれの同僚が受付を手伝っているといった事情でした。

160席の広い式場

参列者は大きく4つに分かれていたそうです。お父様は商社マンだったとお聞きしましたが、その関係の参列者、お兄さんのほうの銀行関係の参列者、そして知人の関係の参列者。そしてご親戚や友人の方々。それぞれにVIPと呼ばれるような方々が含まれています。祭壇に飾られた献花もそうとうなもので、祭壇から横にあふれるように並べて置かれていました。

大まかに、片方は名だたる有名企業のもの、もう片方はマスコミはじめ名前をよく知っている芸能事務所や芸能人本人のもの、スポーツ選手からのもの。知人のお父さんの葬儀で、こんな華やかなのは見たことがありません。ただ、お父様、お兄様、知人の人脈を考えると、十分予想される規模です。そし て、こういった式も、ここだからこそ行えたのだなと思いました。大きな斎場は他にもありますが、待合室やラウンジなどが充実しているからこそ、大切な参列者を疲れさせることなく、失礼もなく行えるのだなと実感しました。

 
ページの先頭へ
HOME » 斎場利用者の体験談 » 華やかなお別れ
知っておきたい桐ヶ谷斎場の利用ガイド