知っておきたい桐ヶ谷斎場の利用ガイド

特徴は?予約方法は?利用者が教えます!

HOME » 優良葬儀社の選び方 » 料金体系をチェック

料金体系をチェック

セットプラン「葬儀一式」の考え方

桐ヶ谷斎場自体は貸し会場であるため、様々な葬儀社が式を行っています。ですので、業者によって料金体系がかなり異なってきます。

インターネットで既にお調べしている方ならお分かりになられたかと思いますが、いろんな業者の料金がひっかかるわけです。

数多くある中で、できるだけ安いところを選びたいのは心情ですが、ちょっと待ってください。「一式」の内容が、葬儀社によってまるで違うのです。

葬儀費用、飲食接待費、宗教費用の3点からチェック

葬儀の費用は、大きく分けて3つで、

  • 通夜、告別式などで使用する祭壇や棺、献花など葬礼にかかる費用
  • 通夜ぶるまいや精進おとし、飲み物、そして返礼品といった、参列者の人数によって変動するもの
  • 仏教ならお経をあげてもらう僧侶など宗教者に支払うお布施やお車代などの費用

といったものがあげられます。

セットプランで「一式」といった場合、すべてをこのプラン料金でまかなえると思いがちですが、「葬儀費用のみ」の場合がわりと多く、あとは追加料金として多額の別請求を出され、結果として予算をずいぶんオーバーしてしまったということが、トラブルとしてよく話題になります。ほとんどの場合、僧侶のお布施は直接渡すので別になりますが、業者によっては、プラン料金に、「飲食接待費、返礼品」のある程度の人数を想定してセットプランにして、人数が増えても追加料金は一切とらないといった良心的なところや、人数が増えた場合だけ追加料金がわずかに派生するところなどもあります。

また、最初のセットプランをすべて最低ランクで抑えておいて安く見せかけ、オプションでひとつひとつランクを上げさせて最終的に多額の請求をするところもあるので、内容をよくチェックして確認することが大切です。

 
ページの先頭へ
HOME » 優良葬儀社の選び方 » 料金体系をチェック
知っておきたい桐ヶ谷斎場の利用ガイド