知っておきたい桐ヶ谷斎場の利用ガイド

特徴は?予約方法は?利用者が教えます!

HOME » 優良葬儀社の選び方 » 優良葬儀社ランキング

優良葬儀社ランキング

桐ヶ谷斎場で葬儀を行うために、できるだけ都内近辺に事業所を持つ業者さんを探しました。こちらでは、そのときに見つけた葬儀社さんを紹介しています。

葬儀社
(創業)
料金 特徴
モアライフ
(1987年)
■家族葬(10名)759,525円(式場利用費なども込み)
■追加料金は一切なし。
  • 桐ヶ谷斎場での実績が年間50件以上
  • 葬儀費用、接待飲食費が含まれる
  • 菩提寺がない場合、実費のみで僧侶を紹介してくれる(手数料なし)
  • 都内に営業所多数
ダイイチ葬祭
(不明)
■家族葬12.8万円~。
■別途、斎場使用料金などがかかる
  • ローンで支払える
  • 火葬代が含まれていない
  • 接待飲食費、返礼品代が含まれていない
  • 僧侶のお布施は含まれない
家族葬のファミーユ
(2000年)
■家族葬69万円。(会員は63万円)
■別途、斎場使用料金などがかかる
  • プラン料金には葬儀費用、接待飲食費が含まれる
  • 僧侶のお布施は含まれない
  • 会員になれば料金が若干安くなる
フェイスセレモニー
(不明)
■家族葬(10名)913,075円(式場利用費なども込み)
  • 自社で斎場も持っている
  • プラン料金に接待飲食費、返礼品代が含まれる
  • 僧侶のお布施は含まれない
アーバンフューネス
(2002年)
■家族葬(10名)60万円(会員価格)
■別途、斎場使用料金などがかかる
  • 経済産業省ハイ・サービス日本300選受賞
  • 貸切タイプの直営斎場「アーバンホール東京ベイ」所有

※創業年数や料金については、2009年現在のものです。

この業者さんに決めました

上記の葬儀社の中から、どの会社を選ぶか? その選定基準として、式が終わった後で多額の追加請求が来るといったトラブルをよく耳にするので、納得できる内容でプランがいかにわかりやすいかを考慮しました。

調べてくると分かってきたのですが、プラン料金というのは基本的な費用だけであり、特定の斎場を使う場合は、その他に式場利用費というものが発生 し、追加料金がかかってしまうようです。「プラン料金 + 火葬料48,300 円 + 式場利用費236,775円 + 収骨容器13,335円」といった具合になります。

また、業者によってプランに含まれている内容が異なります。パッと見で安いからといって、業者を決めてしまうと、 追加料金で結局のところ高くついてしまう可能性もあるので注意が必要です。安いには安いなりの理由があるということをしっかり理解することが大事です。

以上のような点を考え合わせ、私が決めたのは「モアライフ」さんでした。

大きな理由としては、桐ヶ谷斎場での実績が昨年1年間だけで50件以上もあることです。これだけの実績がある業者ならば、なにか予期しない出来事があったときも含め、安心してお任せできると思いました。22年という実績があることからも、葬儀社の信頼度が伺えました。

また、料金体系の明確さも決め手となりました。たとえば接待飲食費や返礼品などの追加料金もいっさい請求されないところも潔さを感じました。パックプランの場合、内容がすべて最低ランクで組まれていて、オプションでランクをあげて料金が跳ね上がる、ということがよくあるそうですが、モアライフさんのプランは最初から組まれているのでその心配もありませんでした。

 
ページの先頭へ
HOME » 優良葬儀社の選び方 » 優良葬儀社ランキング
知っておきたい桐ヶ谷斎場の利用ガイド